ORICは研究開発スペース(レンタルスペース)を安価に提供しています。

岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)

ORICは研究開発スペース(レンタルスペース)を安価に提供しています。

お知らせ

2019年8月のお知らせ

ORIC経営セミナーを開催しました。

2019/08/26

8月21日(水)、シバセ工業株式会社 磯田社長様により「イノベーションでストローの固定概念を覆したシバセ工業の挑戦」と題して経営セミナーを開催しました。

 

シバセ工業株式会社様の事業推移や、「ストロー」をキーワードとしたオープンイノベーション戦略等についてご講演頂きました。

現在、同社は「飲料用」という用途に捕われずに工業用・医療用へのストローの展開を実現されておられます。異分野への展開に関してのシバセ工業株式会社ならではの戦略に併せて、「オンリーワンのコア技術の重要性」や「製品PRに関しての同社独自のロジカルな方法」についても教えて頂きました。

また、創業93年(大正15年創業)の同社における成長戦略について、磯田社長様のご経験を基に「今後何年後にどうありたいか」、そのために「次期世代への交代前に現役世代がすべきこと」といった視点でお話しを頂きました。

IMG_4838 加工分

 

また、昨今世界中で話題となっているプラスチックごみ問題についてですが、ストローはプラスチック全体の0.1%以下の使用量であり、現代社会においては生活必需品とも言える存在となっています。プラスチック素材に関しては使い捨て形式が問題ではなく、「使用後に回収・処分出来る仕組み」が大事であることを併せて教えて頂きました。

同社におかれても、ストローで使用後にきれいなものについては粉砕して再生利用するマテリアルリサイクルや、サーマルリサイクルといった燃料としてのリサイクルを行うことが出来るように設計をされていらっしゃるとのことです。

 

近年、環境問題なども重視されている中で、ものづくり企業に対してはプラスチックに限らず、多くの素材・原料に対する後処理について考えていく必要があると思います。その中で、今回のセミナーでは「ストローメーカーとしてのシバセ工業株式会社の戦略」と「シバセ工業株式会社としての環境問題に対する視点」を学ぶことが出来たと思います。