岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)

入居要項

当センターでは入居者を随時募集しています。入居希望の方は下記内容をご確認のうえ、お申込みください。
ご不明点についてはお気軽にお問い合わせください。

※スワイプできます。

入居対象者

・技術開発や製品開発を行い、新規に事業を興そうとされている方。
(個人・法人は問いません)

・既存の事業の他に、新規の事業分野を開拓するために技術開発や製品開発を行いたい企業。
(第2創業)

※開発等の行為を行わず、単なる営業拠点として利用する場合は、入居の対象となりません。

ガッツポーズ

入居期間

・入居審査会の翌月から入居できます。(入居前に引っ越し等の準備をすることは可能です)

・新規入居の場合は3年間となります。それ以降は継続入居審査を受けて2年間の入居延長ができます。(継続審査は繰り返し受審可能です)

※但し、岡山県知事からの入居許可期限は、翌年3月までの最長1年間となります。
そのため、入居許可は毎年3月ごとに更新となります。

タイピングイメージ

入居審査

入居を希望される方は、所定の入居申請書(事業計画書)をご記入のうえ、ご提出ください。
提出された書類と入居審査会での入居代表者によるプレゼンテーションの内容に基づき、入居審査を行います。
入居審査会は原則として、3月、6月、9月、12月の年4回実施しており、審査会の前月末までに入居申請書を提出された方が対象となります。
静かな場所で事業計画を考えたい方、事業計画作成のための相談をご希望の方は、正式な入居の前でも「創業準備室」をご利用いただけます。

入居の流れ

1)まずは、当センターまでお問い合わせください。
施設見学や事業内容をお聞きする面談日時を設けさせていただきます。

2)施設見学後、事業内容について当センターのスタッフと面談を行います。
その際、ご不明点などございましたら、お気軽にご質問ください。

3)面談時に入居申請書をお渡しいたしますので、入居申請書に企画されている事業などの必要事項をご記入ください。記載についてご不明点がございましたらいつでもご連絡ください。スタッフがサポートいたします。

4)ご記入いただいた入居申請書は、主としてメールにより内容を確認いたします。

5)メールでのやり取りの後、最終的に仕上げた入居申請書をご提出していただきます。

6)入居審査会で代表者によるプレゼンテーションを行っていただきます。
質疑応答を含め、30分程度のものです。
この段階でビジネスモデルや技術的優位性などについてもお伺いいたします。

7)入居審査会後、結果をご連絡いたします。

ORIC玄関

空室状況

試作開発室 約100㎡

試作開発室 約100㎡

使用料:180,000円/月 部屋数:6

空室:2
研究室(小) 約25㎡

研究室(小) 約25㎡

使用料:46,280 円/月 部屋数:24

空室:2
研究室(大) 約50㎡

研究室(大) 約50㎡

使用料:90,510円/月 部屋数:29

空室:3
2017年11月15日現在 
※複数の部屋を利用することも可能です。最新の情報については、弊所までお問い合わせください。

入居のしおり

当センターについての詳しい内容は「入居のしおり」をご確認ください。

内容
・入居に要する費用と経費
・施設利用上のご注意
・運営体制
・入居相談シート
・入居申請書
・施設の概要と図面 など

入居のしおりイメージ

創業準備室

静かな場所で事業計画を考えたい方、事業のアイデアがまとまらず他の人の意見を聞きながら計画を仕上げたい方など、事業を始める前に調査・検討を行いたい方は是非創業準備室をご利用ください。当センターへの正式な入居の希望有無に拘わらずご利用いただけます。